◎会場:浜松市民協働センター

◎日時:10月22日(日) 14時~

◎ 「すねの傷は逮捕後の傷」 ビデオ上映

◎ 弁護団報告:小澤 優一 弁護士
小澤弁護士は、巖さんが元気で裁判を闘っていたころを知る数少ない弁護士ですので、「はけないズボン」の話など、当時の裁判のことなどお聞きしたいと思います。

◎ 講演 「袴田再審の壁~検察官司法の古層」
関東学院大学法学部教授 宮本 孝典
宮本弘典関東学院大教授は戦後初の冤罪事件「福岡事件」の支援を行なう等、検察の戦前からの体質を厳しく批判しています.

◎ 特別報告 天竜林業高校調書改ざん事件
再審請求人 北川 好伸
北川さんは、校長先生退職後、在職中の生徒の大学進学のため調書の改ざんを指示し、その生徒の祖父(元天竜市長)から賄賂をもらったという冤罪事件です。現在、袴田さんと同じ東京高裁で再審請求中です。

◎ あいさつ 袴田 巖(予定)、袴田 ひで子

主催:浜松 袴田巖さんを救う市民の会